Loading...

長崎県レクリエーション協会

インストラクター資格取得案内

資格活動取得のための学習学習方法学習の場所レクスクール取得費用

レクリエーション協会は、豊かな心を育てる4種類の余暇支援者を養成しています。
これらの支援者は、余暇・レジャー・レクリエーションに関わる専門的な理論と技能を身につけ、地域・社会福祉・職場・学校といった独自の活動ステージで、互いに補いあいながら人々の豊かな生活を応援しています。

こんな資格です

『レクリエーション』という世界に興味・関心を持つ方々の入門的な資格です。

講習会は、和気あいあいとした雰囲気の中で行われ、交流を楽しみながらカリキュラムを体験していきます。人が集まった時、緊張をほぐしてお互いにコミュニケーションをとりやすい雰囲気を作る(アイスブレーキング)方法を身につけたり、子どもたちや高齢者など対象者にあわせて「遊び」や「スポーツ」などの活動をアレンジし、リードする方法を学びます。

地域の中でのコミュニケーション不足や人と人との関わり合い等が薄れつつある昨今、地域社会の課題に目を向けて親しみやすいレクリエーションを切り口に様々な解決方法を見出す等、その必要性は年々高まっています。

こんな方にオススメです

スポーツ指導者、保育士、幼稚園教諭、小・中学校教諭、介護福祉士、職場等でレクリエーションを担当する方、等、地域活動に関わる方(介護予防、子育て支援、子ども会活動、子どもの居場所づくり等に関わっている方)

こんな活動をします

レクリエーション・マインドとは、「楽しさを共有したい」という気持ちです。これはボランティア・マインドにもつながり、地域や職場、社会福祉や学校などさまざまな場面で、ボランティア的な各種活動へと発展していきます。

 

※レク・インストラクターの「レクに関する基礎的理論と技術」はレク・コーディネーター、福祉レク・ワーカーのカリキュラムに含まれます。

※インストラクターの学習の一部は余暇開発士の学習の一部となります。

資格を取得するための学習について
   2017度より新規カリキュラムとなります NEW

「レクリエーション理論」「レクリエーション実技」「現場実習」のそれぞれを定められた時 間学習する必要があります。

  1. 理論として  NEW
    「レクリエーション概論」    1.5時間(1テーマ)
    「楽しさと心の元気づくりの理論」 3時間(2テーマ)
    「レクリエーション支援の理論」 4.5時間(3テーマ)
  2. 実技として  NEW
    「レクリエーション支援の方法」 12.0時間(8テーマ)
    「レクリエーション活動の習得」 15.0時間(10テーマ)
    「レクリエーション支援演習」  15.0時間(10テーマ)
  3. 現場実習
    ① 事業参加(参加者として参加)
    ② スタッフ参加
    の2つの領域で履修します。
    3時間以上の事業への参加をもって1回とし、②のスタッフ参加を2回以上を含む3回以上の参加が必要となります。

学習の方法について

資格取得のために認定された講習会を受講して、定められた単元ごとに学習する必要があります。

その方法は・・・

1.講習ごとに「学習履修カード」に認定印をもらい、すべてのテーマを履修する

レクリエーション協会の主催事業や青年の家等で開催しておりますが、専門分野別に開催されることが多く、同じテーマを繰り返し受講することになり、技術の向上には効果があります。

2.レクリエーション・インストラクター養成講習会を修了する
 原則、日曜日5時間程度の学習を中心としてプログラムした講座です。

技術研修やフォローアップのためには、専門分野別講習会の受講を、資格取得を目指すにはレクリエーション・インストラクター養成講習会の受講をお勧めいたします。

学習の場所について

長崎県内におけるレクリエーション・インストラクター養成講習会を紹介します。

【県南会場】  講座一覧表pdfNEW
  • 平成29年6月4日(日)~11月19日(日)(土・日曜日8回、宿泊研修1回)     
  • 原則として日曜日 9時15分~16時30分      
  • 場所:諫早市小野ふれあい会館、国立諫早青少年自然の家、諫早市小栗ふれあい会館
【県北会場】  講座一覧表pdfNEW
  • 平成29年5月28日(日)~11月5日(日)(土・日曜日8回、宿泊研修1回)     
  • 原則として日曜日 9時15分~16時30分      
  • 場所:佐世保市世知原地区公民館、県立佐世保青少年の天地

●受 講 料:年間 25,000円(但し宿泊込)   ●新テキスト代:未定

  ※受講料及びテキスト代は、各会場第1回目の受付時にお支払いください。

○2年以上継続して受講される方は、2年目以降の受講料に減免措置があります。

○不足単位取得のために受講を希望される方は、「補講代」として1単位500円が必要となります。

レクリエーションスクールの開催場所・受講申し込みについて

都合のよい会場を選択し、参加申込書(FAX用郵送用)に必要事項を記載の上、5月26日(金)までにFAX(095-842-0101)またはE-MAIL( rec-naga@ngs2.cncm.ne.jp )どちらかでお申し込みください。

なお、お電話での申し込みは間違いのもとになりますので、ご遠慮下さい。

また、講習が始まってからも随時、受付を行っておりますのでお問い合わせください。

資格取得に要する費用について

受講及び実習を修了し、受験、資格認定に要する経費は次のとおりです。受験申請と同時に納入していただきます。

●受験料・登録料・公認料・・・17,486円

明細
  • 受験料・・・1,029円 (受験時のみ)
  • レク・インストラクター公認料・・・ 5,142円 (初回のみ必要)
  • 基本登録料・・・11,315円(2年間の費用)
    ※資格取得後、2年ごとに更新する必要があります。
▲ページトップnemuへ