Loading...

長崎県レクリエーション協会

事業案内

長崎県レクリエーション協会では、全ての人々が、健康でより楽しい人生を過ごすために、レクリエーション運動の普及と、リーダーの養成をめざして、講習会、各種大会、各種団体への協力、指導者派遣などさまざまな事業を実施しています。
イベントや行事の指導、企画、運営、ゲーム、ダンス、ソングの指導、生涯スポーツ(楽しむスポーツ)の推進、用具、書籍の販売、余暇生活関連サービスなど、多種多様です。

指導者育成事業

豊かな心を育てる4種類の余暇支援者を養成しています。詳しくは「インストラクター」の項目をご覧下さい。

大会・イベント・講習会

  1. 長崎県民スポーツ・レクリエーション祭
  2. 長崎県ねんりんピック
  3. 全国ねんりんピック
  4. レクリエーション指導者講習会
  5. レクリエーションセミナー
  6. 全国一斉「あそびの日」キャンペーン

後援事業

市町村教育委員会、青年の家等が実施するレクリエーション養成講座を後援し、レクリエーション指導者資格取得の単位認定を行います。さらに、関係団体等が開催する大会を後援し、事業の支援を行います。

後援申請書後援事業終了報告書

指導者派遣事業

小・中・高校・大学・専門学校の講座や後援事業の講師派遣はもちろんのこと、市町村や地域が行う講習会、イベントに講師を派遣します。
子ども会や老人会、婦人会等が行うレクリエーションの企画運営、リーダー派遣等ご相談ください。
また、生涯スポーツ、ニュースポーツの紹介や余暇生活関連相談などにも応じています。

指導者派遣依頼(書き方見本)

用具の販売・貸出し事業

生涯スポーツ、ニュースポーツやレクリエーション各種の用具の販売を行っています。
カラー刷リカタログを用意していますので、お問い合わせください。また、一部用具は当協会などに備えております。ご希望の方はお申し出ください。

用具一覧ページ(別ウインドウで開きます。)

用具借用申請書
用具借用申請書


「お問い合わせ」からも注文できます。

Ⅱ類認定校について

近年レクリエーションは重要性が認識され、国の資格である介護福祉士の旧養成カリキュラムには「レクリエーション指導法」が必修の単位として位置づけられていました。コミュニティ活動の中でも「まちづくりに欠かせないレク発想技法」が認められ、学校では「レクのできる先生」が求められ、さらには医学の分野でも「レク療法」の有効性が注目されるなど、レクワークは人間にかかわりをもつ専門家にとって次第に大きな位置を占めるに到っています。そのような中で大学・専門学校(特に社会福祉関係や幼児教育、生涯スポーツ教育関係)でもレクリエーション指導者の養成をめざして取り組んでいます。
現在、長崎県内では長崎女子短期大学・長崎福祉専門学校・こころ医療福祉専門学校・長崎短期大学が日本レクリエーション協会の認定校となっており、他にもレクリエーションの講座を開設している大学があります。

▲ページトップnemuへ